バイクは通販でも安心!納車前点検

 

納車点検 

※納車整備代金は一律ではありません。輸入車や旧車などはお見積りの際にお問い合わせください。 

吸気.排気系

  • キャブレターO/H
  • フューエルラインフィルター追加取り付け
  • クリーナーエレメント新品交換
  • インシュレーター点検及び新品交換
  • キャブレター同調調整一式
  • エアダクト点検又は交換
  • クリーナーBOX内点検又は清掃
  • マフラー・サイレンサー点検及び修理又は交換
  • マフラー排気漏れ点検及び修正

エンジン

  • オイル交換(ワコーズ)
  • オイルフィルター新品交換
  • オイルポンプ作動点検又は修理
  • オイルプレッシャースイッチ点検又は修理
  • プラグ新品交換
  • コンプレッション点検
  • クラッチ点検
  • クラッチレリーズ点検・調整
  • カムチェーンテンショナー

点検

  • チェンジペダルがた点検又は調整又は修理
  • トランスミッション作動点検
  • タコメーターギア作動点検
  • 各部ガスケットオイル漏れ点検
  • 各部オイルシール点検又は交換
  • シリンダーフィンクラック点検又は修理
  • エンジンの異音点検
  • プラグホール点検又は修理
  • エンジンマウント点検又は修理

 

電装系

  • オルターネーター作動点検又は交換
  • レギュレーター作動点検又は交換
  • ポイント清掃・調整又は交換
  • コンデンサー点検又は交換
  • ポイントカム及び進角作動点検又は修理
  • プラグコード・キャップ点検又は新品交換
  • 点火コイル点検又は交換
  • 各部ハーネス漏電点検又は修理
  • 各部コネクター接触点検又は修理
  • ヒューズボックス点検又は交換
  • スピードメーター作動点検又はO/H
  • タコメーター作動点検又はO/H
  • 各灯火類作動点検又は交換
  • ヘッドライト点検・光軸調整
  • レンズ類、割れ点検又は交換
  • バッテリー点検又は新品交換
  • 左右ハンドルスイッチ作動点検又は修理
  • 前後ブレーキスイッチ点検又は交換
  • セルモーター点検又は修理
  • スタータークラッチ点検又は修理
  • セルリレー点検又は新品交換
  •  フューエルゲージ点検又は修理

ブレーキ系

 

  • 前後マスターシリンダー点検又はO/H
  • 前後キャリパー点検又はO/H
  • ブレーキホース点検又は交換
  •  ブレーキワイヤー給油調整又は交換
  • ブレーキフルード交換
  • パッド及びシュー残量点検及び新品交換
  • ローター点検、必要に応じて交換
  • ブレーキドラム点検・清掃
  • レバー類作動点検
  • ペダル類作動点検
  • ブレーキリンク周り点検・修理
  •  トルクロッド点検・増し締め

 

 車体周り

  • フロントフォーク分解清掃・オイルシール新品交換
  • フォーク曲がり点検、修理
  • ステムベアリング分解清掃・グリスアップ
  • トップブリッジ点検
  • アンダーステム点検
  • ステムベアリング点検
  • リアショック作動点検又は交換
  • フロントスプロケット点検又は交換
  • リアスプロケット点検又は交換
  •  ドライブチェーン点検・給油・調整、必要に応じて新品交換
  • ホイール振れ点検又は修理
  • ピードメーターギア点検又は修理
  • ホイールベアリング点検又は交換又は新品交換
  • スポーク点検及び増し締め
  • 前後タイヤ点検必要に応じて良質中古交換(新品交換有料)
  • 77 アクスルシャフト点検又は交換
  • ハンドル点検又は交換
  • ハンドルロック点検又は修理
  • シートロック点検又は修理
  • グリップラバー取り付け点検
  • スロットル・クラッチワイヤー
  • 給油調整又は交換
  • タコ・スピードメーターワイヤー
  • 作動点検・給油又は交換
  • フレーム各部点検、(必要に応じて修理)
  • ガソリンタンク内清掃又はコーティング
  • タンクキャップ漏れ点検、必要に応じて修理
  • ガソリンコック点検又は修理・交換
  • ガソリンタンク内点検必要に応じて清掃又はコーティング
  • 各部ボルト締め付け点検又は増し締め 

 

 購入時&購入後に発生する一般的な費用

軽自動車税

納車整備費用

1年に1回、4月1日現在の所有者(使用者)に対して請求がくる。1年分のまとめ払いで、名義変更や廃車を行っても、バイクでは年度の途中での請求はありません(払い戻しもなし)。 「現状渡し」という特別な場合を除き、納車前にはちゃんと走れるようにさまざまなチェックや整備が行われます。そこで発生する工賃がこれ。どこまで整備されるかはショップによります。

消費税

納車費用

車両価格のほか、登録手数料や整備工賃も課税対象であることを忘れずに。税率はご存じのとおり5%。税金と保険などの法定費用にはかからないので、加算されていないこともチェックしておきましょう 自宅までバイクを運んでもらう納車を依頼したときに発生する。もちろんショップまで受け取りに行けば不要。現車をしっかり確認し、装備や操作について直接質問できるという意味でも、できるだけ店頭での納車をオススメ。

自動車重量税

自賠責保険

“重量”税とはいえ、バイクでは排気量で区分されています。251cc以上のバイクでは車検ごとに、軽二輪自動車は新車登録時の1回のみ収めることになっています。 加入期間が長ければ長いほど、保険料は安くなる。途中解約でも払い戻しがあるし、とくに加入忘れしやすい、車検のないバイクではこれを防ぐ意味でも長期加入がオススメです。

登録・名義変更手数料

任意保険

陸運局や役所に出向き、バイクがキミのものになるという届け出を行う手数料。ショップの所在地とキミの住んでいる地域を管轄する役所が異なったりすると、若干高くなるのが一般的。自分で出向いて手続きを行うならカットも可能。 自賠責保険と違い、文字どおりユーザーの意志によって加入する。損害保険会社にはさまざまあり、契約料金、保険内容も色々だ。購入するショップや、すでに加入している保険会社に相談してみましょう。

 

自動車損害賠償責任(自賠責)保険(単位:円)

バイクの種類(排気量) 保険料
  12カ月 13カ月 24カ月 25カ月 36カ月 37カ月 48カ月 60カ月
小型二輪自動車(251cc~) 9,180 9,550 13,640 14,010 18,020 18,380 - -
軽二輪自動車(126~250cc) 9,510 - 14,290 - 18,970 - 23,560 28,060
原動機付き自転車(~125cc) 7,280 - 9,870 - 12,410 - 14,890 17,330

 

 

 

特選おすすめ車両

  1. DSC00789
  2. DSC00799
  3. DSC02190

    2013-10-27

    GSX400S KATANA
ページ上部へ戻る